ゼッタリンクス株式会社 | Zetta Linx Inc.

小中学校・高校・大学など教育機関での教育ICT活用・一般企業での社内教育やコンテンツ制作に最適な製品を開発・販売しています。Wordではじめるデジタルテストシステム「Answer Box Creator」やプログラミング教材をバンドルした小学生のOffice活用ソフト「Dr.シンプラー」が好評販売中です。

ThinkBoard クラスルーム は、声と手書きのコンテンツ制作ソフト「ThinkBoard」に、充実のICT活用支援機能が付属した協働学習支援ソフトです
生徒が自分の声と手書きの両方を録画することで、詳細な「思考のプロセス」を読み取ることができ、生徒の理解度をきめ細かく把握することができます。
ICTを活用した協働学習の支援機能を多数備え、記録したコンテンツを「簡単に」「何度でも」、そして同時に再生して比較することができます。
例えば授業中に生徒が記録したコンテンツを一斉に回収し、電子黒板上に複数のコンテンツを同時再生。そして、それぞれのコンテンツを比較しながらクラス全員で意見交換するといった協働学習が簡単に実現できます。


ThinkBoardを使った”授業デザイン”

ThinkBoardを活用することで、一斉学習・個別学習・グループ学習などの学習形態の垣根を超えて、生徒同士が知恵を絞って協働して学習する、新しい「授業のスタイル」がデザインできます。同時に、既存の授業スタイルや教育のフレームワークの中に取り入れることも容易で、いままでの授業の一部をThinkBoardを使った学習に置き換えることから始めることも可能です。

デジタルコンテンツ制作ソフト

“声”と”手書き”が 録画 できる

ThinkBoardは、声と手書きを同時に、しかも軽い容量で録画できる唯一のアプリケーションです(※1)。はっと息をのむ様子やちょっとしたつぶやき、ペンの色の選び方や消しゴムの使い方にも生徒の自信や理解の度合いがあらわれます。そして、結果だけでなく【思考プロセス】がまるごと録画できることが最大のポイント。どの部分が理解できているか、どこでつまずいているかが簡単に把握できます。
※1 音声と手書き描画の軌跡を同時に1分あたり1MB以内の容量でPC画面上で記録できる国産アプリケーションとして

デジタルコンテンツ制作ソフト

何度でも簡単に”再生”できる

デジタルの本質は簡単に何度でも再生できること。「ThinkBoardクラスルーム」は、生徒の思考プロセスを録画できるだけでなく、簡単に何度でも再生でき、しかも複数のコンテンツを比較しながら再生することができます。録画したコンテンツの再生と評価を繰り返すことで、これからの学習に求められる「思考力」「判断力」「表現力」をそれぞれのペースで着実に身に付けていくことができます。

デジタルコンテンツ制作ソフト

※ThinkBoard Classroomの拡張機能として、PCレイアウト画面から直接選択した最大4つのコンテンツを同時または個別に再生できます。

ThinkBoardを使った授業には、既存のICTインフラや電子教材を有効に活用することができます。また、授業で先生や生徒が作ったコンテンツは、その場限りで終わらせることなく活用することも可能で、コンテンツを蓄積していくことで、サーバやNASなどの学内ストレージにライブラリを作ったり、ラーニングマネジメントシステムに搭載してより高度な学習効果測定に活用することもできます。
さらには、ThinkBoardコンテンツを一般的な動画形式に変換することで、学校のWEBサイトや動画投稿サイトでのプロモーション活動(宣伝広告)、地域や他校との交流にも活用することもできます。


ThinkBoardでわかる

解答のプロセスもまるごと録画するので、答えしか書かない解答用紙とは違い、生徒の思考プロセスが一目瞭然です。例えば、消しゴムの使い方から生徒の「思考プロセス」や「気付き」が読み取れます

ThinkBoardでみがく

「説明する」という取り組みから、自分の言葉で説明できない= 理解が不十分なことに気付き、他者のコンテンツを見てわかりやすい言葉づかいや言葉の大切さを学びます。
シンクボードを使った学習活動を通して、論理的な思考とそのために必要な言語力を獲得することができます。

言語力の育成を通して思考力・判断力・表現力を身につける

ThinkBoardは学校で学ぶあらゆる科目で活用でき、次のような学習活動を通して言語力を育成することができます。

  • ・自分の意見をコンテンツにまとめて発表する。
  • ・ともだちに教えるためのコンテンツを作る。
  • ・先生のお手本のコンテンツを何度も見返す。
  • ・自分とともだちのコンテンツを見比べる。

このようなコミュニケーションを通して言語力を獲得しながら、思考力・判断力・表現力を身につけていきます


すぐに使える背景テンプレート

主要5科目を中心に、機能も解像度もThinkBoardに最適化しされた背景テンプレートを約400点ご用意しています。フルスクリーンでの表示はもちろん電子黒板にも最適に表示でき、B5~A3での印刷にも対応しています。

【テンプレートの内容】一部抜粋

  • ・漢字(各学年20種抜粋)、ことわざ、四字熟語
  • ・白地図
  • ・図形、ひっ算、九九、
  • ・アルファベット、英単語
  • ・元素記号、天体図形、実験器具、星座ほか
背景テンプレート画像
ThinkBoard Classrommの拡張機能

コンテンツ制作から活用まで、操作を簡単にする拡張機能のご紹介です。

機能/内容
ThinkBoardの一斉起動/終了
一斉録画開始/録画停止
課題の配布/部分キャプチャ配布/回収/再配布/提出
録画コンテンツの一覧表示
最大4画面の同時再生
サーバやNASへのライブラリ構築
学内システム・LMSとの連携
学校のホームページへの掲載
SNSや動画サイトへの投稿

ThinkBoard ClassroomのICT活用支援機能

クラスにあるICT機器をフル活用した授業を支援する機能のご紹介です。

機能 内容
モニタリング レイアウト表示では教室の配置通りに表示できるので、生徒の位置と作業状況が簡単に把握できます。先生PC側ではマルチモニターにも対応しており、巡回監視にも活用できます。
ロック/ブラックアウト 生徒の画面・マウス・キーボードをロックしたり、画面をブラックアウトすることができます。先生の説明に集中させたいときに非常に効果的です。
電源オン/オフ
※1
生徒PCの電源を一斉操作できます。PC起動/終了にかかる時間を短縮し、シャットダウンの漏れを防止できます。
ログオン/ログオフ/再起動 ログオン/ログオフ、再起動の一斉操作もできるのでメンテナンス作業の手間の削減に効果的です。
アプリ起動/利用禁止 先生PCで指定したアプリケーションを、生徒PC側で一斉に起動させることができます。ゲームやファイル交換ソフトなどを利用禁止にすることができます。
使用中アプリの確認 生徒が利用しているアプリケーションを文字情報でリアルタイムで一覧確認できます。
先生からのメッセージ メッセージ機能を使って簡単に連絡事項を伝えることができます。授業についての連絡を一斉に送信したり、個別に操作指示を送れます。
生徒からのメッセージ/ヘルプ 先生にメッセージやヘルプサインを送ることができます。生徒からの質問やヘルプサインは画面上で確認できます。
リモートコントロール 先生PCから生徒PCをリモートコントロールできます。生徒全員のPCに一斉に同じ作業をすることができ、メンテナンスやアップデートを行う場合に便利です。
出欠状況の管理 出欠状況のデータ管理が行えます。ファイル名に授業の年月日/時刻が自動的に付加され、CSV形式で保存されます。
インターネット禁止 インターネットに接続させたくない時には接続不可にできます。この制御中もブラウザは利用でき、ブラウザを使うソフトや校内/ローカルのWEBページは閲覧できます。
アンケート 無記名または記名アンケートを行います。集計結果はその場で確認でき、生徒の考え方や理解度などがわかります。回答者と回答内容はCSVファイルで保存することができます。
URLダイレクト送信 先生PCで閲覧しているWEBページのURLをワンクリックで生徒PCに転送することができます。
問題の出題 100問までの問題を作成して、一斉に配布・回収することができます。画像を使った問題集も作成できます。
Active Directory ユーザー登録 名簿データを登録するだけでActive Directory®のユーザー管理が利用できます。進級処理やユーザー情報の変更・削除も簡単に行うことができ、先生の負担を軽減します。
Active Directory 連携 先生の画面ではログインした生徒の氏名がActive Directry®のユーザー情報(名簿データ)に紐付けて表示されます。

※ThinkBoardクラスルームのICT活用支援機能は、弊社製品「リモコン倶楽部Z」の機能となります。機能詳細はこちらをご覧くださいませ。

Return Top