ゼッタリンクス株式会社 | Zetta Linx Inc.

小中学校・高校・大学など教育機関での教育ICT活用・一般企業での社内教育やコンテンツ制作に最適な製品を開発・販売しています。Wordではじめるデジタルテストシステム「Answer Box Creator」やプログラミング教材をバンドルした小学生のOffice活用ソフト「Dr.シンプラー」が好評販売中です。

ThinkBoard

「声」と「手書き」のデジタルコンテンツ制作ソフト

ThinkBoard

Contents Creator

「声」と「手書き」で録画できる

ペンタブレット、ヘッドセット/マイクを使って先生独自のオリジナルコンテンツを作ることができます。

何度でも簡単に再生できる

専用プレーヤーや動画共有サイトを使っていつでもどこでも再生できます。

ファイルが軽い

10分のコンテンツでたったの約5MB!

動画教材が選ばれる理由。

休校措置に伴う在宅学習、不登校児や病気療養児に対する学習指導、中山間地域の学校における遠隔授業など、動画教材作成は「学びを止めない」「学びの空白期間を作らない」ためにも必要な取り組みです。

生徒が主体の授業づくり。

近年、生徒の学習進度を速め学習効果を向上させるとして注目を集めている「反転授業」。ThinkBoardは、「反転授業」の質を高め、先生も生徒も簡単に使えるソフトを目指して制作されました。現在では多くの学習塾や予備校、モンゴルの進学校でもThinkBoardが導入されています。

生徒のことを一番わかっている先生が作るからこそ伝わるオリジナルの動画教材をつくってみませんか。


こんな課題はありませんか?

課題1:動画コンテンツは制作が大変そう。イメージ画像
オンライン教材って作るのが大変そう。

オンライン教材の作成と聞いて、「自分にはできない」、そう思ってはいませんか。オンライン教材にもパワーポイントを使用したり、実際の講義を写すものもありますが、ThinkBoardは違います。用意するものはタブレットPC、ペン、マイクの3点セット。先生の作りやすさ・生徒の見やすさにこだわりました。

課題2:予習してこない生徒がでてくるかも。イメージ画像
予習してこない、動画を視聴しない生徒がでてくるかも。

反転授業で課題としてよくあげられるのが予習をしない生徒がいるかもしれないということ。在宅学習や遠隔授業でも、動画を視聴しない生徒がいるかもしれないということです。「時間がない」「わからない」など様々な理由がありますが、その課題の解決策をThinkBoardは提案します。

課題3:動画ファイルが重いとダウンロードに時間がかかる。イメージ画像
動画ファイルが重いとダウンロードに時間がかかる。

従来はファイルの容量が重いオンライン教材をダウンロードするには十分なインターネット回線が必要でした。さらに、データが重いとダウンロードにも時間がかかっていました。ThinkBoardで動画を作成すれば、ファイルも軽くダウンロードも簡単です。


ThinkBoardがその課題を解決します。

ThinkBoardで作成した動画コンテンツを使って、学校の授業で電子黒板を使って共有・討論、協働学習をしたり、生徒が自宅で繰り返し視聴できるので、予習・復習にも使用することができます。
ThinkBoard声と手書きで普段の授業をそのまま動画に。イメージ画像
声と手書きで普段の授業をそのまま動画に。

普段黒板に書いていることをそのままタブレットPCに手書き、板書しながら話していることをマイクを使ってそのまま収録できます。また、手書きでしかできない作図や図解もペンタブレットを使用すれば手書きで簡単に行えます。さらに、手書き+音声の動画はパワーポイント+音声の動画や、実際の講義動画よりも、見ている生徒の集中力を持続できる傾向があります。

ThinkBoard倍速再生で休み時間に予習・復習。イメージ画像
高速再生で空き時間に手軽に視聴。

動画の再生スピード(0.8~4倍速)を自由に変更できます。時間がないときや、十分理解できている範囲のところを視聴するときには再生スピードを速くしたり、分かりにくかった箇所や見逃してしまった問題は、何度も簡単に見返すことができます。専用動画共有サイトを使えばいつでもどこでも視聴でき、オフライン時には無料の専用プレーヤー(Windows / Android / iOS)を使って再生できます。

ThinkBoardファイルは1分あたりわずか0.5MB!イメージ画像
ファイルは1分あたりわずか0.5MB!

例えば、通常のスマートフォンで黒板の板書を1分間撮影した場合、その動画ファイルは約100MBと大きく、撮影環境によっては板書の文字が読みづらいなどのデメリットがあります。ThinkBoardで1分間撮影したファイルはたったの0.5MBです。さらにフルHD(1920*1080px)の高解像度なので、生徒たちはきれいな動画を簡単にダウンロードすることができます。


ThinkBoardは、PDFやパワーポイント、ワードなど背景の素材は何でもOK!高価なビデオカメラ不要で映像コンテンツが作成できます。コンテンツ容量も小さいので、メールで配布したり、YouTubeやFacebookに公開して、PC・タブレット・スマートフォンなどで視聴できます。
ThinkBoard、声と手書きで録画できる。イメージ画像

「声」と「手書き」で録画できる

生徒のニーズに合わせたコンテンツを作成できます。黒板モード/ホワイトボードモードでまっさらな状態から授業を収録することも、教材会社が発行するデータベースを使用することも可能です。
背景の素材を用意して、マイクやヘッドセットとペンタブレットがあれば、あっという間にThinkBoardコンテンツが完成できます。
ThinkBoard、繰り返し再生できる。倍速で再生できる。イメージ画像

いつでもどこでも手軽に再生できる

ダウンロードした動画は簡単に何度も再生できます。簡単な問題は倍速で再生し、難しい問題は何度も繰り返し再生することで生徒一人一人が自分に合わせた予習を行えます。専用動画共有サイトを使えばいつでもどこでも視聴でき、オフライン時には無料の専用プレーヤー(Windows / Android / iOS)を使って再生できます。
ThinkBoardは、何度も視聴できるから反復学習に最適です。
ThinkBoard、コンテンツ容量は1分でたったの約0.5MB。イメージ画像

ファイルが軽い

独自の圧縮技術により、非常に軽いファイルとして作成。10分のコンテンツでもファイルサイズは約5MB程度ですので、ダウンロードに時間を割きません。CD1枚に最大50時間分の収録ができるほど、他の動画ファイルに比べて圧倒的にファイルサイズが小さいので、取り扱いがとても簡単です。

■ 画面の文字がくっきり見える!
手書き文字もなめらかに描画。1024×768以上の解像度に対応。

■ 録画ファイルサイズが圧倒的に小さい
10分のコンテンツで約5MB程度なので、CD1枚に最大50時間分の収録が可能。


Return Top